LPtools(LPツールズ)口コミ・評判!作り方 徹底解説ガイド

15年間で100億円以上を売り上げてきたCatch the Webが開発した、誰でもカンタンに売れるランディングページが作れるWordPress専用LP制作プラグインが「LPtools(LPツールズ)」。

WordPress(ワードプレス)のブロックエディタを使って、完成形を見ながら作っていけたり、用意されたデザイン済みブロックを組み合わせるだけで、LP(ランディングページ)が作れてしまうのが特徴です。

また、マーケティング会社が作ったLP(ランディングページ)らしくタイマーなどのマーケティング要素も満載の、これまでありそうでなかったツールになっています。

この記事では、LPtools(LPツールズ)の口コミ・評判、特徴、特典、価格、使い方など徹底解説していきますので参考になれば幸いです。

公式サイト

>>LPtools(LPツールズ)

  1. LPtools(LPツールズ) 口コミ・評判
    1. すごく多機能な上に超お手軽!
    2. デザイナー必要なくなる
    3. 当てはめるだけで作成できる
    4. まじつよい神
  2. LPtools(LPツールズ)を実際に使ってみた!
    1. LPtools(LPツールズ) デメリット
      1. カスタム投稿しかできない
    2. LPtools(LPツールズ) メリット
  3. LPtools(LPツールズ)が選ばれる15の特長とは?
    1. 1、サイトの見た目を変えずにLP機能を追加できる
    2. 2、使いやすい
    3. 3、実際のLPとほぼ同じ見た目のまま制作ができる
    4. 4、ワンクリックで追加できるテンプレートがある
    5. 5、豊富なタイマー機能4種
    6. 6、文字装飾も直感的にできる
    7. 7、文字単位で書体を変えられる
    8. 8、フッターに固定するボタンが簡単に追加できる
    9. 9、ボタンアニメーションが選ぶだけで追加できる
    10. 10、よくある質問(FAQ)が簡単に追加できる
    11. 11、オプトインフォームを自動整形してくれる
    12. 12、比較表が簡単に作れる
    13. 13、高速化設定がある
    14. 14、動くラインマーカーが簡単に追加できる
    15. 15、ボタンのアイコンが簡単に設定できる
  4. LPtools(LPツールズ) 特典
    1. 特典1 LPスワイプファイル
    2. 特典2 ロイヤリティーフリーのLP用素材画像集
    3. 特典3 コアサーバー6ヶ月間利用料無料権
    4. フォローアップWebセミナー録画版
  5. LPtools(LPツールズ) 価格
  6. LPtools(LPツールズ) 販売会社

LPtools(LPツールズ) 口コミ・評判

LPtools(LPツールズ)口コミ・評判

LPtools(LPツールズ)の口コミ・評判は、「多機能」「テンプレートやブロックを使えば超お手軽」「当てはめるだけで作成できる」「デザイナーが必要なくなる」がありました。

実際のLPtools(LPツールズ)の口コミ・評判をみていきましょう!

すごく多機能な上に超お手軽!

デザイナー必要なくなる

当てはめるだけで作成できる

まじつよい神

LPtools(LPツールズ)の口コミ・評判はかなり良かったです。

公式サイトをチェックする:

>>LPtools(LPツールズ)

LPtools(LPツールズ)を実際に使ってみた!

LPtools(LPツールズ)の口コミ・評判はかなり良かったですが、私も、LPtools(LPツールズ)を使って友人の鍼灸院(整体院/整骨院)のLPを作成してみました!

>>https://hari9.com/clp/crazy/

※LPtools(LPツールズ)を使って、第三者のLPを作る場合、特別ライセンスが必要になります。

LPtools(LPツールズ) デメリット

LPでは、重要なヘッダーですが、たとえば、LPtools(LPツールズ)のLPにある下記のようなヘッダーは、LPtools(LPツールズ)に限らず、ワードプレスのテンプレートやLP制作ツールでは作成できません。

このようなヘッダー画像は、IllustratorやPhotoshopなどを使用してプロのデザイナーが作成しています。

今回制作した鍼灸院(整体院/整骨院)のヘッダーは、LPtools(LPツールズ)のみで制作しました。

シンプルですが、このようにしっかりキャッチコピーを読んでもらうためにあまりデザインされていない場合が良い場合もあります。

業種によっても違うと思うので、ヒートマップやA/Bテストをされることをおすすめします。

 

LPtools(LPツールズ)のLPのようなヘッダーにされたい場合は、ヘッダー写真だけ業者やクラウドソーシングで制作を依頼するのも良いかもしれません。

また、ご自身でカンタンに制作されたいのでしたら、Canvaもおすすめです。

>>Canva Pro



カスタム投稿しかできない

(アップデートされて「カスタム投稿」と「固定ページ」のどちらからでもLP制作ができるようになりました)

「LPtools」を使ってLPを制作する場合は、「カスタム投稿」というWordPressのページ作成方法を使います。

カスタム投稿の場合は、用途分類で複数のLPをカテゴリーで分けることができるなど、管理しやすいなどのメリットがあります。

しかし、カスタム投稿にすることで、URLに「clp」が入ってしまうといった、デメリットがあります。

私の作成したLPも下記のように「clp」が入ってしまっています。

hari9.com/clp/crazy/

 

LPtools(LPツールズ)がアップデートされました!

今回のアップデートでは、カスタム投稿だけでなく、固定ページというWordPressのページ作成方法でも「LPtools(LPツールズ)」を使えるようになりました。

固定ページで作成したLPは、用途分類でカテゴリー管理はできなくなりますが、URLに「clp」は入らなくなるので、自由度の高いURL設定が可能になります。

またWordPressの機能で、任意の固定ページをトップページに設定できるので、「LPtools(LPツールズ)」で制作したLPを、サイトのトップページに設定できるようになりました。

これからは、「カスタム投稿」と「固定ページ」のどちらからでもLP制作ができるようになりましたので、使用目的に合わせて使うことができます。

 

このように、LPtools(LPツールズ)は、アップデートし進化し続けます。

LPtools(LPツールズ) メリット

LPtools(LPツールズ)でLPを制作してみましたが、個人的に良いと思った点は、

  • ボタンがすぐ作成でき、色やアニメーションの種類も選べる
  • ブロックごとに背景を写真にできるので、これだけでかっこよくおしゃれに見える
  • お客様の声ブロックがある
  • 返金保証ブロックがある
  • タイマー機能が簡単につけることができる

です。

LP制作に必要な要素はブロックで用意されているので、本当にカンタンに制作できました。

 

公式サイトを見る:

>>LPtools(LPツールズ)

 

LPtools(LPツールズ)が選ばれる15の特長とは?

1、サイトの見た目を変えずにLP機能を追加できる

LPtools(LPツールズ)特長1

LPtools(LPツールズ)は、ワードプレスのテーマではなく、プラグインなので、今お持ちのサイトの見た目を変えずにLP機能を追加できます。

2、使いやすい

LPtools(LPツールズ)特長2

LPtools(LPツールズ)は、エディターがブロックエディターを使っており、ワードプレス利用者にとっては使い慣れたエディタのため学習コストが低いです。

独自ツールの場合、使い方をゼロから学び、慣れるまで時間がかかりますし、そもそも使いにくい場合も多いです。

3、実際のLPとほぼ同じ見た目のまま制作ができる

LPtools(LPツールズ)特長3

直感的に制作できる!

「LPtools」はWordPressのブロックエディタに対応しているので、実際のLP(ランディングページ)とほぼ同じ見た目のまま制作ができます。

ブロックエディタは完成イメージを見ながら、文字を打ち替えたりしたり、各ブロック複製したり、好きな場所に配置したり、場所を自由に入れ替えたりすることが可能です。

また、ブロックごとのオプション設定もすべてサイドパネルにまとめられており、あっちこっち画面を移動しなくていいのと、変化もリアルタイムに見ることができます。

プログラミングの知識がない方にとっての使いやすさを考慮し、ブロックエディタに対応しています。

また、別ページで確認しながら作成しなければいけないということも無いので制作しやすいです。

 

4、ワンクリックで追加できるテンプレートがある

LPtools(LPツールズ)特長4

LPtools(LPツールズ)は、ファーストビューからフッターまでワンクリックで追加できるテンプレートがあります。

テンプレートといっても、ホームページ制作会社が適当に作っているようなテンプレートではありません。

LPtools(LPツールズ)は、これまで、15年間で教材・ツール・オンラインスクールで売り上げてきたマーケティング会社「Catch the Web」が実際に使用しているテンプレートです。

Catch the Webは、制作会社ではありません。

マーケティング会社として、とにかく成約率を上げることを、最重要事項に置いたLP制作を、
誰でも実現できるように、設計されています。

5、豊富なタイマー機能4種

LPtools(LPツールズ)特長5

LPtools(LPツールズ)には、4種類のタイマー機能がついています。

  • ワンタイム
  • カウントダウン
  • リミテッド
  • ステップ連動

6、文字装飾も直感的にできる

LPtools(LPツールズ)特長6

ブロックエディタのツールバーで、文字装飾も直感的にできます。

7、文字単位で書体を変えられる

LPtools(LPツールズ)特長7

豊富な日本語フォントが簡単に使え、文字単位で書体を変えられるのでメリハリをつけやすいです。

(Googleフォントを利用・ゴシック・明朝・丸ゴシックなど)

8、フッターに固定するボタンが簡単に追加できる

LPtools(LPツールズ)特長8

9、ボタンアニメーションが選ぶだけで追加できる

LPtools(LPツールズ)特長9

CTAを目立たせるボタンアニメーションが選ぶだけで追加できます。

10、よくある質問(FAQ)が簡単に追加できる

LPtools(LPツールズ)特長10

11、オプトインフォームを自動整形してくれる

LPtools(LPツールズ)特長11

12、比較表が簡単に作れる

LPtools(LPツールズ)特長12

13、高速化設定がある

LPtools(LPツールズ)特長13

14、動くラインマーカーが簡単に追加できる

LPtools(LPツールズ)特長14

15、ボタンのアイコンが簡単に設定できる

LPtools(LPツールズ)特長15

 

公式サイトを見る:

>>LPtools(LPツールズ)

 

LPtools(LPツールズ) 特典

特典1 LPスワイプファイル

LP制作の知識や経験がない方にとっては、やはり何かお手本がほしいと思うもの。

そこでCatch the Webがこれまで制作してきたLPのうち、お手本にしていただけるようなものを厳選し、セットにしてプレゼント!!

ファーストビューの雰囲気や各項目の作り方など、お手本にしながらLPを組み立てていってください。

さらに今後、Catch the Webで制作したLPは、随時スワイプファイルとして格納されます。

つまり今後もずっと、自動で増え続けるスワイプファイル集ということです。

そのため、最新の反応がとれるLPのトレンドを取り入れたLPを作ることができるでしょう。

特典2 ロイヤリティーフリーのLP用素材画像集

LPtoolsですぐに使える画像集です。

LPの背景画像やコンテンツのイメージ画像など、LPに使える画像を厳選。

特典3 コアサーバー6ヶ月間利用料無料権

「LPtools(LPツールズ)」はWordPressというサービスを用いるため、WordPressが導入できるサーバー費、ドメイン費は必要となります。

そこで、特典として実績、信頼どちらも申し分ない、「コアサーバー」の利用料を6ヶ月間分無料でプレゼント!

フォローアップWebセミナー録画版

フォローアップWebセミナー録画版では、「LPtools(LPツールズ)」の開発責任者である、現役デザイナーが登壇し、即興ライブLP構築も行いました。

どのように「LPtools(LPツールズ)」を駆使すれば、反応がとれるLPができるのか、フォローアップWebセミナー録画版で体感してください。

 

特典を公式サイトでチェックする

>>LPtools(LPツールズ)

LPtools(LPツールズ) 価格

例えば、LP制作をフリーランスの方や個人の方に依頼した場合で相場は約10万円くらいです。

中小規模の制作会社に依頼した場合で10万円~30万円で一般的な価格です。

さらに、コピーライティングやコンサルまで含まれていると50万円以上もすることもあります。

 

LPtools(LPツールズ)は、買い切り方式なので、1度購入すれば、いくつでもLPを制作できます。

ですので、10万円でも安いのではないでしょうか?

しかし、「LPtools(LPツールズ)」は、

32,780円(税抜価格29,800円

で提供されています。

安いので月額料金だと思われた方もおられるかもしれませんが、月額料金ではなく、1回だけの買い切りでこの先もずっと使い続けることができます。

今後も進化していくアップデート費用も、かかりません。

料金を公式サイトでチェックする:

>>LPtools(LPツールズ)

LPtools(LPツールズ) 販売会社

販売事業者 株式会社Catch the Web
代表責任者 松井宏晃
所在地 〒252-0804

神奈川県藤沢市湘南台1-7-9

フォーレ湘南台5F 501号室

公式サイト

>>LPtools(LPツールズ)

タイトルとURLをコピーしました